発達障害児 子育て0.2%改善塾

発達障害児の子育てブログです。毎日0.2%の前進を目指しています。

子育て

保育園の卒園式 目・耳・口・頭・手足の使い方 

昨日は息子の保育園の卒園式でした。 保育証書に書かれていた言葉が素敵でした。 「大きくなったら、自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の頭で考え正しい道を歩き、優しい心を忘れずに、立派な働く人になって下さい」 園長先生のご挨拶では、大好きな言…

解決能力のある子に

前回に引き続き、子育てのバイブル本「子供が聴いてくれる話し方と子供が話してくれる聴き方 大全」のブックレビューです。 今回は解決能力のある子に育てるための会話です。 子供が学校から帰ってきたとき、子供に色々質問をしてませんか? 親「学校どうだ…

子供との話し方 実践編

「子供が聴いてくれる話し方と子供が話してくれる聴き方」の本には、子供との会話の具体例が沢山掲載されています。とても参考になったので、シェアします! 1. 子供が否定的なことを言った時 ×「なにがあったの?」「どうしたの?」と質問はしないこと。 →…

寝る前に、子供と身体を柔らかくするヨガ

娘はフィギュアスケートを習っています。身体が固いので、スパイラルの練習をしようとすると、前のめりになり、転んでしまいます。 下の写真はスパイラルのイメージ写真です。浅田真央ちゃんは、身体が柔らかいので、スパイラルも美しく見えます! そこで、…

1/2成人式とお手紙

今日は1/2成人式が小学校でありました。 大人になるまで、半分まできたことをお祝いする式です。 私が小学生の頃は、このような式はありませんでした。 色々あって、式には出席したくないと、娘はギリギリまで騒いでましたが、出席しました。 そして、娘から…

子供が自分の気持ちを上手く処理できるように!

私は子供の頃、母が自分の気持ちに寄り添ってくれなかったことがとても悲しかったのを覚えています。自分の子には、同じような寂しい思いは絶対にさせまいと思ってましたが、子供も私が小さかった頃と同じようなこと感じているようです・・・ 最近は、10歳に…

子供と一緒に美術館計画

長女は絵を描くのがとても好きなので、長女とコミュニケーションをとる時には、絵をかきながらということも少なくありませんでした。長女に画集を見せて、「ママが好きな絵よ」と伝え、一緒に画集を見たこともありました。 長女が小学校1年生になった時、文…

インフルエンザ対策

最近、3人の子供のうち、2人がインフルエンザになってしまいました。保育園では、クラスの1人がインフルになると、あっという間に、クラスの半分位が罹患してしまうようです。そして、その子達の小学生の兄弟にも移ってしまいます。うちもそのように、2人が…

子供とマウスピース矯正

私は歯並びが悪いことが長年のコンプレックスです。前歯が出ているので、夜寝るときは自然と口があいてしまい、口呼吸になってしまいます。高校生の時に親に歯列矯正をやりたいことを親に相談した時は、お金がかかるのでだめと拒否されました。それ以来、矯…

スラック(時間)作り

今日は勝間塾の月例会に参加しました。 テーマは「時間キャッシュリッチな生き方のススメ」でした。 私もいつも「時間がない」ことに追われているので、時間の使い方を見直す良いきっかけになりました。 一番印象に残ったことは、20/80の法則(パレートの法…

逆境に負けない力をつける!こども菜根譚

菜根譚は、明の時代に書かれた古典で、人間関係の知恵がつまった本です。以前、NHKの100分で名著という番組の中で、菜根譚が取り上げられていて、興味を持ちました。 今月小学校4年生になった長女が人間関係で悩んでいるようなので、子供向けに優しく書かれ…

すっきり解決!人見知り

小学生向けの本ですが、「すっきり解決!人見知り」という本を読みました。 人見知りの強い娘用でしたが、私も人見知りのところがあるので読んでみました。 なぜ人見知りに? 人見知りと上手に付き合う方法 次のステップ なぜ人見知りに? 人見知りの人は、…

夢実現のためにやるべきこと

「叶う」という字は「口」と「十」とでできています。10回くらい口に出していると、それを聞いていた人が力を貸してくれて実現していくそうです。また、私が尊敬する人から聞いたお話によると、今あるものを外に出さない限り、実現していかない。まずは思う…

ひといちばい敏感な子

人一倍敏感で育てにくい子がいます。もしかしたら、それは、5人に1人が当てはまると言われているHSC(Highly Sensitive Child=ひといちばい敏感な子)かもしれません。 実は、うちの子もそうですが、5感のどれかがとても敏感で、初めてのことや場所が苦手、…

小児歯科での歯磨き指導

先日、近所のこども歯科で、子供の歯磨き指導受けました。今まで、私は歯磨きの仕方が間違ってたことに気づきました。歯ブラシを、少し力を入れて、歯に押し当て、ゆっくりと歯ブラシを動かすと、歯の隙間に歯ブラシが入るので、フロスなしでも歯磨きができ…

朝日小学生新聞

もうすぐ小学校四年生になる娘のために、朝日小学生新聞の購読をはじめました。 子供向けなので、ページ数は少ないですが、内容が興味深いです。今朝の一面は、危険を察知する力をつけようでした。学校でも習う内容でしたが、友達が困ってる様子だったら、10…