発達障害児 子育て0.2%改善塾

発達障害児の子育てブログです。毎日0.2%の前進を目指しています。

保育園の卒園式 目・耳・口・頭・手足の使い方 

昨日は息子の保育園の卒園式でした。

保育証書に書かれていた言葉が素敵でした。

「大きくなったら、自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の頭で考え正しい道を歩き、優しい心を忘れずに、立派な働く人になって下さい」

f:id:satominw:20190317152554j:plain 

園長先生のご挨拶では、大好きな言葉が紹介されました。 

口は人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう

耳は人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう

目は人のよいところを見るために使おう

手足は人を助けるために使おう

心は人の痛みがわかるために使おう

  (命の授業 腰塚勇人さんの名言より)

 

「失敗することはカッコいいことです。一番よくないことは、何もせず、人のせいにして、何もチャレンジしないことです。失敗を恐れずに、やりたいことにはチャレンジできる人になって下さい。」

 

息子はどこまで理解できたか分かりませんが、卒園式で聞いた言葉を覚えていていて、そのような人になってくれたら嬉しいです。

f:id:satominw:20190318001705j:plain



産まれた時からの伸びた身長の長さのリボンを、保育園よりプレゼントして頂きました。お陰様でこんなに大きくなりました~