発達障害児 子育て0.2%改善塾

発達障害児の子育てブログです。毎日0.2%の前進を目指しています。

子供とGWの断捨離

f:id:satominw:20190505213043j:plain

GW中に断捨離をしました。

まず、子供部屋ですが、子供たちの自主性に任せ、子供自身が汚さに耐えられなくなったら、自ら片付け始めるだろうと思ってましたが、読みが甘かったです。

机の上も、椅子の上も、床もプリントや服などが積み重なり、足の踏み場もないくらいになってしまいました。掃除機もかけられる状況ではなく、埃アレルギーの温床のような部屋になってしまい、子供も夜中咳が出るようになってしまいました。

毎日、探し物を探すのが大変な状況でした。

そこで、GWを利用し、大体は私が片付け、後は子供達に片付けさせました。お恥ずかしいのですが、お片付け前後の写真をアップします。

f:id:satominw:20190505210534j:plainf:id:satominw:20190505210548j:plain

写真では分かりずらいと思いますが、とりあえず、机の上と椅子の上の物は片付け、机で勉強ができるようにしました。ランドセルもランドセルの収納スペースにおさめました。

引き出しの中の服も夏服に入れ替えました。小さくなって切れなくなった洋服は思い切って処分し、ごみ袋5袋分のごみを出しました。着ない服を処分すると、引き出しの出し入れも楽になりました。

この後、子供達は自分達が使いやすいように、色々アレンジしたり、飾りつけをして楽しんだようです。

 

その後、家の方の断捨離も父の協力を得て進めました。長年使っていない家具を粗大ごみに出す準備をしました。古い洗面化粧台、古い机など計13点になりました。とりあえず、雨が降ってもよいように、上にブルーシートをかぶせました。

f:id:satominw:20190505211242j:plain


自分以外の所有物のお片付けは、ある程度まとまった休みに、本人の同意を得ないと、中々進みません。

令和に向けて断捨離しよう!というオンライン・イベントに参加できたのもいいきっかけになりました。有難うございました!

 

断捨離に向けて購入したこんまりさんの本です。

人生がときめく魔法の片づけノート

人生がときめく魔法の片づけノート