発達障害児 子育て0.2%改善塾

発達障害児の子育てブログです。毎日0.2%の前進を目指しています。

ソーシャル・スキル・トレーニングのボードゲーム

f:id:satominw:20200109132723j:plain

こんにちは。みーなです。

小学校1年生の息子は自閉症スペクトラムと診断され、他人の気持ちを考えるのが苦手です。

年齢が低いうちになんとかしたいと思い、学校での人との関わりが楽しく学べる方法を探してました。

療育では、ソーシャル・スキル・トレーニング(SST)というようなので、そのキーワードで検索したところ、楽しそうなボードゲームを見つけたので、ご紹介します!

すごろくですが、学校の授業中、休み時間、放課後などで、人との関わりで起こりそうな状況設定がカードで提示されます。

放課後友達に〇〇という嫌なことをされました。どうしますか? 1)泣く、2)どうするか10秒考えてみる 3)嫌だと伝える というような選択肢があるカードと、オープンな質問のカードがありました。ちなみに、息子は1の泣くを選んだりするので、教えるのにはちょうどよい感じでした。

 

ゲームは小学校低学年用と高学年用のゲームの2種類があります。

ご参考までにリンクをはっておきます。