発達障害児 子育て0.2%改善塾

発達障害児の子育てブログです。毎日0.2%の前進を目指しています。

兄弟の空間分け

f:id:satominw:20200504140352j:plain

こんにちは。みいなです。

外出自粛で家の中にいる時間が増えると、うちの場合、色々なことで制限を受けているためイライラ度が増し、些細なことで兄弟喧嘩が増えました。

そんな時、発達障害児をもつ親のグループの友人から素敵なアドバイスを頂き、とても参考になったのでシェアさせて頂きます。

特性持ちのきょうだいは平和的に過ごすの大変なことあるみたいですね。私の周囲にも悩んでいるママ友がいます。先輩ママからは「兄弟に一部屋づつ個室をあてがえる物件に引っ越し、食事時間もずらしたら、揉め事が少なくなって落ち着いた」というケースを聞きました。

また、お子さん4人が特性持ちというママのお話しでは、「うちは家族で食卓を囲むことか、家族旅行とか、団らんにに夢を持たないようにしたらうまくいった。家族がそれぞれが好きな時間に台所で食事をとれるメニューにして(偏食対応も)、食器洗いまで自分でしてもらうようシステム化した。一見バラバラに見えるかもしれないけど、争いがなく暮らすほうが家庭は安定するよ」

 このお話を伺い、目からうろこでした!

うちの3人の子供達はまだ小学生ですし、家族団欒が幸せかと錯覚していました。

でも、たとえ家族と一緒の食事や旅行でも、だれかと一緒に行動することが苦手な子もいるんですよね。子供の特性を受け入れなければと学びました。

私は東京に住んでいて、今のアパートではスぺースが限られているので、宿題をさせるときは、とりあえず、一つの部屋の空間のスペースわけをして、子供達にどこで宿題をするか選ばせてみました。


まだまだ課題は多いですが、トライアンドエラーで色々試してみようと思います!